「海へ!」

今日は、不定休の旦那様の休日でした♪一昨日の熱中症のことがあり、休日は体を休めた方が良いと思っていました。ところが(@_@)

旦那様は朝、元気に「おっはよー!」と起きてきて、予想外の言葉を口にしました(@_@)「今日は、海に泳ぎに行こう!」って・・・(@_@)
旦那様がビーチでまた倒れはしないかと心配しましたが、頑固な旦那様です。もう行く気満々になって、海パンの用意をしたり、2人の子どもたちを姑さんたちに預けて来たり、準備万端です(>_<)あたしの、キュートな水着まで、引出しの中から探し出してくれています(@_@)
「あのー、水着着るには、ちょっとムダ毛がヤバいんだけど・・」と旦那様に言ってみると、旦那様はテキパキと洗面台の下に収納していた除毛ムースを持って来て、あらゆるムダ毛を処理してくれました(@_@)
どんだけ、海に行きたいのかな☆もしかして、水着姿のセクシーなオネーチャンたちを見たいからかな、と心配になってきました(+_+)
旦那様は、除毛ムースの容器を眺めながら「いつもこんな面倒なことしてんの?俺がエステ代を稼いでやるよ♪」と愛ある言葉をくれました(*^_^*)エステなんて、お金がかかると思って考えもしなかったけど、旦那様のおかげでキレイに脱毛できそうです♪やったー(*^^)v
海では、旦那様とビーチバレーをしたり、2人用の浮き輪で泳いだり、夫婦水入らずでラブラブハッピーで楽しんできました♪

意外に早く「夏休みカップル旅行」が実現してほんっとに嬉しいです!

「熱中症対策」

昨日の旦那様のことがあり、あたし自身、熱中症には気をつけなければ!って思いました☆

省エネだと思って、つい、少々暑くてもエアコンをつけなかったりでした★
でも、耐える力が弱い子どもたちのことを考えていなかったのです(*_*)自己中な自分を反省しました★
今日は、室温計を見て、これはもう黄色信号だな、と判断してためらいもせずにスグにエアコンをつけました。冷房ではなく、除湿モードにして光熱費と人体へのダメージをやわらげました(^^)
昨日までは、子どもたちは室内ではしゃいで、汗で髪の毛がベタついていました。水分補給には気を付けていたのですが、もしかしたら子どもには足りていなかったかもしれません★まだ1歳の下の子なんて「喉が乾いた」なんて主張もしてきませんし・・。
あと、塩分補給も重要だとわかったので、単にお茶やジュースではなくて、スポーツ飲料を飲ませるように変えました。味が甘いので、子どもたちも喜んでいます♪
それと、ガムシャラに子どもを連れて公園に出かけていたのを、控えることにしました☆曇りの日とか、大丈夫そうな日だけにして、あとは公共施設の遊び場に連れて行くことにしました(^^)子どもたちは、家から出られたら何でもOK!なのです(^m^)

今年の夏は子供たちを連れて涼しいところに旅行に行こうと思います。避暑ってやつです。

やっぱり子供が居るとラブラブっていうのは無理なので、いつか子供たちが大きくなったらまた旦那さんと夏のカップル旅行をデキるようにしたいなーと思います。!

 

「熱中症」

今日の午後、事件?はおこりました。

旦那様から、1本の電話がかかってきたのです。
「今、病院だからとにかく早く来て」とのことで、何があったのかも聞けなかったけどあたしは急いで隣に住む姑さんに2人の子どもたちを預けて、病院へ急ぎました。
受付で旦那様の名前を告げ、何処にいるのかを聞いて、旦那様のところへと向かいました。旦那様は、点滴を受けていました。
「どうしたの?大丈夫?」とあたしは旦那様の手を握りました。旦那様は意識はあり、こちらに目を向け、口を開きました。
仕事中に、目まいがして、仕事が出来なくなったとのことで、熱中症症状なのだそうです。点滴を受けると、あとは自宅に帰れるのだそうです。手術や、入院はしないと分かり、ホっとしました(;_:)
点滴は、あたしが到着してから1時間で終わりました。その間、あたしは旦那様の手をずっと握っていました。
こんな暑くて過酷なお仕事を頑張っていたから、こんな目に・・。あたしや子どもたちが生活するために・・。
涙がポロリと頬を伝いました。旦那様は、あたしの涙を手で拭ってくれました☆
旦那様は、今日のことを反省し、これからは、自分が思う以上に水分と塩分補給をすると言っていましたよ(^^)

 

「お土産」

今日は2週間ぶりの家庭教師に行って来ました。

まず、男の子には山陰旅行のお土産をあげました。何をあげたかというと、私の好みで買った山陰スイーツです。
帰りに寄った道の駅で、20世紀梨のショコラケーキというのを発見しました。スライスした断面が、黄緑とチョコ色のマーブルで美しいパウンドケーキです。
男の子は、嬉しそうに微笑みました。
その時、男の子の母親が現れました。男の子が手にしている私からのお土産を見てお礼を言ってくれました。
そして、私へ、と男の子が家族旅行したお土産を手渡してくれました。
何かと思うと、大阪USJのクッキーでした。家族でUSJ、楽しそうな様子が想像できました。
男の子は休みボケしていて、夏休みの宿題の数学問題も、全く頭が回っていない様子です。まあ、今日は仕方ないですね。
お互いに旅行のネタを話しながら、ぼちぼちに問題を解いていきました。
最後には男の子の母親が、別の大阪土産だというお好み焼きせんべいを出してくれました。冷たい緑茶と合いました。
またお互いに旅行でリフレッシュしなきゃね、と話しました。

男の子は、彼女との旅行をしてみたいという気持ちがあるみたいで、どんなところがいいのかとか、女性が好きなシチュエーションってどんなのかとか聞いてきます。

まずは受験が終わってからだと思いますが、「彼女と夏旅行」っていうのは、夢みたいですね。やっぱり。