水にこだわる

最近、友人の家に行ったらウォーターサーバーを設置していました。どうもご主人が酒造メーカーにお勤めなのだが、ウォーターサーバーも販売しだしたらしく、社員は全員設置されられたのだとか。

でも、かなり気に入っていて、まず、「水が美味しいものであること」それから「熱湯がすぐ蛇口から出る便利さ」というのを熱く語ってくれました。

何でも、ウォーターサーバ―はたくさん種類があるものの、お水の種類にはホントにさまざまなものがあるそうです。

私は水にはこだわっているので、関西の某県から、お水を取り寄せていて、飲料水と、お米を炊くとき、それから鍋物の時には、この水を使っているのです。やはり一番わかるのがなんといっても、お米。

全く炊き上がりのツヤ、うまさがちがいますからね。

でも、コストが高いのがネックでした。この「天然水であること、さらに非加熱であること」を条件に、

ウォーターサーバーを探していたら「島根の天然水ウォーターサーバー」というのが目に留まりました。島根は私の故郷なのですが、島根は確かにお水が美味しいのです。こちらは非加熱の水ですし、ちょっと検討しているところです。